2017-04

スポンサーサイト

--------

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もううたたねはしない

2012-03-31

Category :日記

昨日初期研修2年間の最後の勤務を終え、今日この研修医うたたね日記(仮)も最終回を迎えることになりました。結局最後まで(仮)でしたが、私的にはこのタイトルで完成なんです(意味不明w)。

ちょっと昔(?)の話になりますが、私が上戸町病院での研修を決断したのは医学部6年生の10月中旬でした。当時、研修病院を選ぶためいくつかの研修施設を見学した私でしたが、いつも違和感を感じていました。「うちの病院ではこんな先端医療が経験できる」、「こんな専門資格が取れる」などなど、様々な魅力を提示してもらったのですが、いずれもピンと来ず、「初期研修で必要なことってそんなことかな?」と感じていたからです。

何を初期研修の目標にするかなんてことは人それぞれであり、私が見学した研修施設がダメだったとかそういうことではありません。むしろいずれも熱心に研修医を育て続けている施設で、最後まで迷い続けました。そんな魅力的な研修施設の中で、上戸町病院を選んだ最後の決め手は上戸町病院の先生方や他のスタッフさんが持っている、そして育てようとしている医療観でした。

患者さんを、その病んでいる臓器としてだけではなく、病をもった人間として診る。病気をどう治すかだけでなく、家にどう返すかを考える。癌を見つけるだけでなく、その後の人生を一緒に考える。全人的医療という言葉がよく使われていますが、そんな視点、感性を持つための取っ掛かりぐらいは掴めたかなと。

初期研修医を受け入れるようになってまだ1年しか経っていなかった上戸町病院で、医師人生の基礎を築く上で重要な2年間を過ごすことはとても勇気のいる決断だったような、今となってはそれほどでもなかったような、まあ正直覚えていないのですが、その期待に十分応えてくれた研修だったと思います。

そんな初期研修も28日に院長先生から初期研修終了証書を受け取り、無事終了しました。

この2年間、本当に多くの人に出会い、いっぱい迷惑をかけて、いつも支えてもらって今日を迎えることができてます。

上戸町病院、長崎民医連の皆さん、協力病院としてお世話になった鹿児島生協病院、千鳥橋病院、まつおレディースクリニック、西脇病院の皆さん、そして何より患者さん、そのご家族のみなさん・・・

2年間ありがとうございました!

そして研修医うたたね日記(仮)のご愛読ありがとうございました。
スポンサーサイト

続・ぷっちん

2012-03-16

Category :日記

今日医局の冷蔵庫を見たスタッフさんたちは密かに噂していたと言います。

saori先生はレポート作成諸々でストレスを溜めすぎて、バケツプッチンプリンを一人でドカ食いするために作ったんじゃなかろうか・・・。

と。

ああ、そうだったのか。そんなに疲れていたことに気づけないなんて、私は同期として失格です。saori先生に励ましの言葉をかけようと医局のキッチンを覗いてみると・・・

今度はそのスタッフさんたちと一緒に生クリームまで泡立ててます。本気です。もうストレスのスの字も残さないぐらい発散させるつもりです・・・。その胸中を思うと、安い励ましの言葉なんてとてもかけられません。

そうして出来上がったデコレーションプッチンプリン

TS3W0096.jpg

見てください、この満面の笑み。彼女は自分を自分の力のみで救ったのです。やばい、涙が・・・(;w;


というのはスタッフさんたちの妄想で、彼女は本日で勤務最終日を迎えたNaoki先生を送るためにプリンを作っていたんです。なんて先輩想いの後輩なのでしょうか。

私たちもプリンをご馳走になりました。saori先生のおかげで温かく送り出せたと思います。

Naoki先生、5年間お疲れさまでした。またいつか一緒に働ける日を楽しみにしています。

注)送別会はちゃんとあります。

プッチン

2012-03-15

Category :日記

あの地球人のように?クリリンのことか?

クリリンのことかーーーーーーっ!!!


違います。


当直中、夜な夜なバケツプッチンプリンを作り出した同期研修医のことです。

TS3W0095.jpg

温めたり、冷やしたり、温めたり、冷やしたり、冷やしたり・・・まあなんかすごく手間がかかるらしいですよ。医局中甘い匂いが立ちこめてます。


前回の更新からこの間、blogに書きたいことが沢山あるのですが、毎晩11時~1時まで残って黙々とパソコン、カルテとにらめっこしています。自業自得なんですが、結構多忙です。

しかし、そんな万難を排してもご報告すべきと思い、筆を取らせていただきました。

明日のプリンが楽しみですw

PS.冒頭、寒いなぁーって思いながらも残します。深夜だし、疲れてるし、プリンだし、なんかそんなテンションなんですよ、きっと。だから大目に。ネタが分からない方はDBZを復習しましょう。

Don't Think. Feel!

2012-02-28

Category :日記

タイトルは映画『燃えよ、ドラゴン』より。例によって記事の内容とはあまり関係ありません。

先週の2月23日はFacebookでも予告していた通り、病院で学生向けの学習会を行いました。

講師は後期研修医のM先生で、「実際の症例を通して、学生さんにも臨床医の視点や思考を体験してもらいたい」というコンセプトの学習会です。方法はスライドショー形式で、参加者には思いつく鑑別疾患や検査を上げていってもらう参加型、ドクターGのようなものをイメージしてもらったらいいと思います。再現VTRは作りませんw

最初私がプレゼンテーションを作っていたのですが、作っていくうちにこの企画のプレゼンターはさまざまな鑑別疾患を上げることができ、その疾患を除外できる検査に対する知識が豊富で、治療法や最近のトピックなんかもちょっと話せちゃうぐらいの力量ないとできないことに気づきました。自分の見切り発車っぷりが素敵ですw

そんなことをM先生ら上級医と話していたら、M先生がプレゼンテーションを作ってくれ、今回学生向けの学習会でプレゼンをしてくれることになったのです!!!


・・・と思いきや、テストや実習の期間中であったことなどからあまり人が集まらず、しかも参加者が4年生中心になりそうだということで、元々研修医向けと言ってもいいようなこの企画は難しいだろうということで、23日の学習会は急遽「胸部画像勉強会」に変更されました。しかも前日に。そして講師は・・・

私です

ちょ、心の準備がwww

というわけで当日。参加者は5人。周りを初期研修医、後期研修医が取り囲むという物々しい雰囲気(?)で始まりました。まあまずはピザでも食べて腹ごしらえ。

CIMG3683_convert_20120228182043.jpg
そして正常の画像(私の胸部Xp)を見ながら、胸部X線写真の特徴、解剖などを簡単に説明します。立位正面PA画像だけじゃなく、立位正面AP、側面像なども用意してある行き届きっぷりwその分私は放射線被ばくwこのコーナーはもっと省いてよかったかなぁと後から反省。

そして実際の患者さんの胸部画像を見せ、異常を指摘してもらい、胸部CTで答え合わせ、解説などしていきました。

CIMG3698_convert_20120228182936.jpg
途中でM先生に講師の座を奪われますwメリハリが利いていて、ディスカッションも盛り上げ方も心得てるなぁ~。

2時間弱ぶっ続けの学習会でしたが、学生さんもすごく集中して話を聞いてくれ、「すごく勉強になりました」と好評でした。講師をさせてもらった私もM先生の教え方や知識を盗もうと集中していたので色々と勉強させてもらえました。

M先生「じゃあ次は心電図学習会かなぁ」

あれ!?ドクターGはどこにwww

これからも色々な企画を考えていきたいと思います。

ペトラとシューマン

2012-02-17

Category :日記

「神様だったらいいなと思うこともあります。私たちも一生懸命なんですが、どうしてもミスはでてしまう。神様のように完璧に人を治せたらと思うんですが。わたしなんかいつも患者さんを診ながら内心ガタガタ震えているんです。」

漫画「MONSTER」CHAPTER 13 『ペトラとシューマン』の中で、ペトラに「なんで医者が嫌いなんですか?」と問いかけ、「人の身体をいじくって自分のこと神様とでも思ってんじゃないのかい?」と言われたDr.テンマはそう答えます。

実際ミスらしいミスはしていなくても患者さんが思うようによくならないことはままありますし、逆に後から考えると不適当だったと思えるような治療でも治るときは治ります。経過が悪い患者さんのベッドサイドに立つと、「神様だったら見ただけで診断できて、触れるだけで治せるんだろうな」なんて考えたり、神様とまではいかなくとも、もし担当医師が自分じゃなかったらもっと良い経過だったかもしれないなんて、考えても仕方ないことを考えてしまったり・・・。そんな差が生まれないように指導医と一緒に診療し、内科カンファや内科回診を行っているわけですが。

残念ながら私は神様じゃないので、いくら触ろうとも患者さんは良くなりません。いや、ほんと結構触れてると思うんですがwだからせめて今できることを、患者さんの訴え、身体所見から出てくるわずかなサインも見逃さないよう、見る目と知識を磨き続けるため頑張りたいですね。

以上、最近夢見が悪くて朝からちょっとセンチ(死語?)なshinでした。

NEW *TOP* OLD

プロフィール

Shinichi0904

Author:Shinichi0904
社会医療法人 健友会 上戸町病院は2009年度から厚労省医師臨床研修指定病院として研修医を受け入れ、現在初期研修医3名、後期研修医3名が当院で研修を受けています。幾分か私shinの個人blog的なものに傾きつつありますが、当院での研修の様子をご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。