2010-12

スポンサーサイト

--------

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修医どさまわり珍道中第2話~小児科研修開始~

2010-12-06

Category :日記

こんばんは。今日もどさまわり珍道中、略してどさ珍の時間がやってまいりました。一年目研修医shinです。テキトーに略してみましたが、「どさ珍」ってちょっと良くないですか?明日から、「ねえねえ、昨日のどさ珍見た?」なんて使ってみてください。

dosachin_20101206205542.jpg

こんな感じで、ローカル番組深夜枠、低予算企画ですね、きっと。

さて、本題の研修です。

私、このために鹿児島まで来ているんです、はい。

先週、3日、4日は研修導入のオリエンテーション、本日から小児科の研修が始まりました。

この病院で研修するにあたり、よかったと思えることは、長崎の病院と電子カルテがほとんど同じだということです。カルテの操作に慣れるのに数週間もかかってしまうようでは、短い研修が勿体無いですからね。オリエンテーションでカルテの操作を教えてくれた職員さんは、「教えることがほとんどない」と残念(?)がっていました。


今日の午前中は小児科のオリエンテーションを1時間ほどした後に外来を見学。ほとんどが風邪や感冒性胃腸炎(ノロウイルス?)ですが、その中にムンプスやインフルエンザ、喘息などの子供もいました。これから呼吸器疾患が増える季節、風邪に混ざって、重症患者を見逃さないように気をつけないといけませんね。

まだ1日しか見ていませんが、小児科の先生方はすごく優しく、そして熱心で、その診療風景に心和みます。そして、子供の去り際のバイバイやハイタッチにはこっちが逆に癒されます。

午後は病棟回診。ディスカッションの場では上も下もないという考え方の下、活発な意見が交わされます。まだまだ分からないこと、知らないことばかりですが、ディスカッションにちゃんと参加できるようになりたいと思いました。

回診が終了し、16時からは夜間外来。保育園・幼稚園で吐いた、熱が出たなど、夕方から受診してくる人も多く、ここの小児科が地域になくてはならない存在であることを強く感じました。

私は研修医クルズスがあったため、途中で外来を抜け、そっちに。今日は外傷クルズスでした。「クルズス」は“講習”という意味です。

DSCN0187_convert_20101206212124.jpg

最後にみんなで結紮(糸結び)の練習。あれ、テキトーに結んでるわけじゃなく、ちゃんと“男結び”という結び目になるように結んでるんです。教えてくれたのは外科の先生で、「先生、教えてます!って感じでポーズお願いします。」の振りにもしっかり答えてくれる素敵な先生です。


こんな感じで小児科初日の研修が終了しました。楽しく、そして熱い研修になる予感がした一日でした。

(以下、おまけ)

NEW *TOP* OLD

プロフィール

Shinichi0904

Author:Shinichi0904
社会医療法人 健友会 上戸町病院は2009年度から厚労省医師臨床研修指定病院として研修医を受け入れ、現在初期研修医3名、後期研修医3名が当院で研修を受けています。幾分か私shinの個人blog的なものに傾きつつありますが、当院での研修の様子をご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。