2017-07

スポンサーサイト

--------

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレる

2010-04-29

Category :未分類


To cure sometimes, to relieve often, to comfort always.

これはフランス王室公式外科医アンブロワーズ・パレ(右の人)の言葉。「いくら有能な医師であってもすべての患者を治せるわけじゃないが、苦痛を軽減させることはできるし、患者の心を慰めることはいつでも出来る。」みたいな解釈で良かったと思います。

就職して1ヶ月。今の私の手元にあるものは、かなり忘れてしまった国家試験用の医学知識と、ときどき研修医同士でチクチク刺し合っている採血、その他ちょっとした手技。患者さんの前に立つにはなんとも心許ない装備、ひのきのぼうでラスボスに挑むぐらいの感覚です。

それでも患者さんの前には立たなければなりません。

夕べの看護師の深夜勤実習で関わった呼吸困難の患者さん。かなりきつそうでした。残念ながらその呼吸困難の基礎になっている疾患は現在の医療技術では治せません。

どのような息苦しさなのか?とか、どんな姿勢が楽か?などと質問しながら、ひのきのぼうの無力さを痛感。看護師さんがドクターの指示通りに酸素の投与量を増やしても、やはりきつそうでした。何もしてあげられない・・・。

やれることが思い付かず、かける言葉も思い浮かばず、無言で患者さんの背中をさすっていたとき、

「気持ち良か~。ありがとう。楽になる~。」

と言ってくれました。息苦しくて、しゃべるのも辛いでしょうに。そう言ってもらえて、無力感を覚えていた私が逆に救われた気持ちでした。

患者さんのために頑張りたい。本当にそう思えた夜でした。
スポンサーサイト

* comment *

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heppocodoctor.blog130.fc2.com/tb.php/1-fc43d80a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっちまったなぁ! *TOP* 回復期&入院リハ

プロフィール

Shinichi0904

Author:Shinichi0904
社会医療法人 健友会 上戸町病院は2009年度から厚労省医師臨床研修指定病院として研修医を受け入れ、現在初期研修医3名、後期研修医3名が当院で研修を受けています。幾分か私shinの個人blog的なものに傾きつつありますが、当院での研修の様子をご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。