2017-05

スポンサーサイト

--------

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どさ珍 3rd season 第3話 ~使命の目覚めの巻~

2011-08-20

Category :日記

産婦人科研修が始まって3週間が過ぎようとしています。早いですね。

今週は結構盛りだくさんな一週間でした。火曜日午前中は婦人科オペ、午後は外科のオペの手伝いに緊急帝王切開と一日中オペ室に。夜は歓迎会をしていただきました。木曜日は熊本県荒尾市にある産婦人科クリニックで帝王切開に参加させていただき、金曜日午後はER研修で3ヶ月ぶりぐらいの救急対応でした。

充実の一週間!

気持ち的にも少し余裕が出てきたのか、「産婦人科って楽しいかも?」と思えるようになってきました。非常にやりがいのある診療科だと思います、はい(言わされてるわけじゃないですよ!)。


というわけで、ちょっと産婦人科研修医らしくなってきたぜ!という雰囲気を漂わせ、医療系blogであることをそこはかとなく感じていただくために、今日は子宮頸癌のお話です(え?

子宮頸癌とは子宮頸部という子宮の出口から発生する癌のことです。近年この癌が2、30代女性で増えていることが問題になっています。原因は初交経験年齢が低下していることにあります。

Sexで癌になる?そうなんです。子宮頸癌の原因はHPVというウイルスで、このウイルスは性交渉によって感染するんです。ほとんどのウイルスは免疫によって排除されますが、約10%の人は持続感染してしまいます。逆にこのウイルスに感染することを予防、もしくは感染者を治療することができれば理論上子宮頸癌の発生を防げるんです。

キタコレ!(?

残念ながら現時点でHPVに対する抗ウイルス薬はないのですが、2009年から日本国内でHPVワクチンが認可されています。このワクチンを接種することで、かなり高い確率で子宮頸癌になることを予防できます。100%ではありません。

100%防げない理由はHPVの型にあります。HPVは現在100種類以上の型があると言われており、特に16型、18型、31型、33型、35型、45型、52型、58型が日本人の子宮頸癌の原因としてリスクが高いと言われています。2009年に認可されたワクチンはそのうち16型、18型しかカバーしていません。よってワクチンにカバーされていない型による子宮頸癌は防ぎきれないわけです。あとワクチンですので、既に感染している場合は無効です。

なので、例えHPVワクチンを接種したからといって、子宮がん検診を受けなくていいというわけではないので、検診にはちゃんと行くようにしてください。HPVワクチンと子宮がん検診を併用することで子宮頸癌の進行癌をかなり高い確率で防ぐことができます。

というわけで、

HPVワクチン接種、子宮がん検診を受けましょう!

というお話でした。

ちなみに男性への感染経路は明らかになっていません。いったいどこから来るのか、不思議ですね・・・。
スポンサーサイト

* comment *

子宮けい癌検診、今年うけました!
ドキドキしましたが痛みもなくすぐに終わるものなんですね。
産婦人科頑張ってください!

>ポンコツママンさん

来年以降もぜひ受けてみてください。

あと5週間ですが、頑張ります!

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heppocodoctor.blog130.fc2.com/tb.php/54-d467eb10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どさ珍 3rd season 第4話 ~本命の会議の巻~ *TOP* どさ珍 3rd season 第2話 ~宿命のライバルの巻~

プロフィール

Shinichi0904

Author:Shinichi0904
社会医療法人 健友会 上戸町病院は2009年度から厚労省医師臨床研修指定病院として研修医を受け入れ、現在初期研修医3名、後期研修医3名が当院で研修を受けています。幾分か私shinの個人blog的なものに傾きつつありますが、当院での研修の様子をご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。