2017-02

スポンサーサイト

--------

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もううたたねはしない

2012-03-31

Category :日記

昨日初期研修2年間の最後の勤務を終え、今日この研修医うたたね日記(仮)も最終回を迎えることになりました。結局最後まで(仮)でしたが、私的にはこのタイトルで完成なんです(意味不明w)。

ちょっと昔(?)の話になりますが、私が上戸町病院での研修を決断したのは医学部6年生の10月中旬でした。当時、研修病院を選ぶためいくつかの研修施設を見学した私でしたが、いつも違和感を感じていました。「うちの病院ではこんな先端医療が経験できる」、「こんな専門資格が取れる」などなど、様々な魅力を提示してもらったのですが、いずれもピンと来ず、「初期研修で必要なことってそんなことかな?」と感じていたからです。

何を初期研修の目標にするかなんてことは人それぞれであり、私が見学した研修施設がダメだったとかそういうことではありません。むしろいずれも熱心に研修医を育て続けている施設で、最後まで迷い続けました。そんな魅力的な研修施設の中で、上戸町病院を選んだ最後の決め手は上戸町病院の先生方や他のスタッフさんが持っている、そして育てようとしている医療観でした。

患者さんを、その病んでいる臓器としてだけではなく、病をもった人間として診る。病気をどう治すかだけでなく、家にどう返すかを考える。癌を見つけるだけでなく、その後の人生を一緒に考える。全人的医療という言葉がよく使われていますが、そんな視点、感性を持つための取っ掛かりぐらいは掴めたかなと。

初期研修医を受け入れるようになってまだ1年しか経っていなかった上戸町病院で、医師人生の基礎を築く上で重要な2年間を過ごすことはとても勇気のいる決断だったような、今となってはそれほどでもなかったような、まあ正直覚えていないのですが、その期待に十分応えてくれた研修だったと思います。

そんな初期研修も28日に院長先生から初期研修終了証書を受け取り、無事終了しました。

この2年間、本当に多くの人に出会い、いっぱい迷惑をかけて、いつも支えてもらって今日を迎えることができてます。

上戸町病院、長崎民医連の皆さん、協力病院としてお世話になった鹿児島生協病院、千鳥橋病院、まつおレディースクリニック、西脇病院の皆さん、そして何より患者さん、そのご家族のみなさん・・・

2年間ありがとうございました!

そして研修医うたたね日記(仮)のご愛読ありがとうございました。
スポンサーサイト

* comment *

泣きました・・・。

お互いお疲れ!

もうブログ書かないの?
俺は図々しく書き続ける (笑)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heppocodoctor.blog130.fc2.com/tb.php/73-49ebcd39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*TOP* 続・ぷっちん

プロフィール

Author:Shinichi0904
社会医療法人 健友会 上戸町病院は2009年度から厚労省医師臨床研修指定病院として研修医を受け入れ、現在初期研修医3名、後期研修医3名が当院で研修を受けています。幾分か私shinの個人blog的なものに傾きつつありますが、当院での研修の様子をご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。