2017-07

スポンサーサイト

--------

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回、そしてリスタート

2011-10-31

Category :日記

先週金曜日で精神科研修を無事終え、レポートも精神科領域のものはしっかりと書き上げました。

そう、11ヶ月の永きに渡った研修協力病院での研修がついに終わったわけです。どさまわり珍道中が終わったんですよ!最終回(?)です。エイドリアァァァァァァン!!!(ちゃんちゃんちゃ~らちゃ~らちゃらら~ちゃららら~らら~らららら)

ちょっと前回のネタをひっぱってみました。

精神科研修は今までにない色々な発見をさせていただき、とても貴重な経験が出来た1ヶ月間でした。こんなときに患者さんがどんなことを考えているのか、どうしてそんな行動をとったのか、ゆっくり時間をかけて聞き、患者さんの趣向や性格なども踏まえた上で、ともに解決策を探って行くという過程はなかなかやりがいのある作業に感じました。

「じゃあ、将来は精神科医ですね!」

と、どこに行っても同じようなことを言われる気がしているのは私だけでしょうかw

どさ珍 final season 第2話~力作~

2011-10-20

Category :日記

精神科研修もすでに3週目に突入!というか、明日で3週目も終了ですね。残すところあと1週間。時間の流れが早すぎて、さすがの私も幾分か焦ってきました。

レポート終わらない!!!www

卒後2年間の初期研修では30項目の症状・症例レポートと、外科症例レポート、CPCレポートを提出しなければならず、2年目の10月も終わろうとしている現在、のんびり屋の私もそろそろお尻に火がついたというか、周りから火をつけられたわけです。ダメ、放火、絶対!w

というわけで、ぼちぼちレポート書いてますよ。(アピールしてみる


さて、注目(?)の精神科研修ですが、担当患者さんを当ててもらい、患者さんの話を聞いたり、患者さんが参加するミーティングやデイケアに一緒に参加させていただいたりと、充実した研修をさせて頂いています。最近は図々しくも自分で「このミーティング参加できますかね?」なんておねだり(?)したり、しれっと仲間に加わってハンドワークを教わったりして、精神科病院ならではの活動を体験しています。

そんな今日の成果がこちら

111020_1138~01

簡単な作業ですが、結構な力作になっちゃいましたw

どさ珍 final season 第1話~放送コードぎりぎりにてお送りいたします~

2011-10-05

Category :日記

2ヶ月間の産婦人科研修もあっという間に終わり、今週から1ヶ月間の精神科研修が始まりました。精神科の研修は長崎市内にある志仁会西脇病院で受けさせてもらいます。これが最後の外部施設での研修、最後のどさまわり研修です。つまり・・・

どさ珍 the final

DVD出ます
thefinal.jpg
(ウソです)


この西脇病院、以前も紹介しましたが、あの医療マンガ『ブラックジャックによろしく』の精神科編のモデルになった病院で、作者の佐藤秀峰さんが3日間体験入院をしたところです。体験入院のことは当時院長しか知らず、「パニック発作で入院した旅行者」ということになっていたとか。主人公が研修をしている永大附属病院精神科の外観や渡り廊下、保護室などほとんどそのままマンガに描いてあって、病院内を回ると、「ああ、あのシーンはここだ!」なんて軽く感動できますw

102.jpg
病院外観

nisiwakiHP.jpeg
そのまんま

111005_1308~01
「もう、妖精は来ない」あの渡り廊下のシーン

IMGP0630_convert_20100320230348.jpg
そのまんま


他にも映画『いつか読書する日』のロケを受けたり、病院内でラジオの生放送の収録をしたりと多くの情報を病院内から発信しています。これらはすべて「精神科医療を取り巻く現状や、精神科病院の本当の姿をなるべく多くの人に知って欲しい」という理事長の考え方によるものみたいです(広報誌より)。

「閉ざされた」という言葉がよく使われる日本の精神科医療において、こういう活動は非常に先進的だなと思います。精神科疾患が社会的に認知されてきたと言っても、いまだ日本は精神科病院に通院していることさえ口に出しにくい現状があります。こういう活動で精神科疾患への偏見をなくし、精神科患者さんが生きやすい社会を作っていきたいですね。


そんな精神科研修、まだ始まったばかりなのですが、私がやったことと言ったら、

・患者さんとおしゃべり
・患者さんにパソコン、主にエクセルの使い方を教える
・患者さんとお茶

ちょっとお医者さんwww

しかし、コミュニケーションの障害だったり、ストレスとうまく付き合えない方にとってこういう活動は彼らの自信を取り戻す一助になるそうなので、私も肩の力を抜いて、まったりと関わっていこうと思います。

以上、著作権的に放送コードぎりぎり(アウト?)でshinがお送りしました。


~おまけ~
精神科に絡めて映画の紹介です(新コーナー!?

『人生、ここにあり!』
ジャンル:ドラマ、製作年:2008年、製作国:イタリア、上映時間:111分

パザリア法(1978年制定)により精神科病院が閉鎖され、精神病患者たちが一般社会で暮らせるような地域づくりに、世界で初めて挑戦したイタリア。そんな時代を背景に、ある施設の取り組みと、そこで生まれた実話を元に感動的に描いた作品。精神科疾患を抱えた人たちの社会での生き様をとてもユーモラスに、でも真正面からしっかりと描かれていたように感じました。至るところで泣いたり、笑ったり、単純にエンターテイメントとしても非常に楽しめました。

上映後はトークイベントにも参加。立ち見が出るぐらいの盛況っぷり。イタリアと日本の精神障害者福祉について比較し、精神障害者福祉のみならず、社会的弱者と呼ばれる人たちを取り巻く多くの問題に触れられました。

登壇していた統合失調症の患者さんが、「病院を退院し、病気と向き合って、初めて自分の人生が始まった気がした。」と言ったのがすごく印象的で、こういった問題にどのように関わっていけるか、色々と考えさせられたイベントでした。

どさ珍 3rd season 第7話 ~はっぴーうえでぃんぐ~

2011-09-26

Category :日記

110925_1130~03

昨日は大学、そして上戸町病院での先輩であるmasumi先生の結婚式でした。新郎新婦の人柄がすごく表れた素敵な結婚式で、たくさん幸せを分けていただきました。

新婦がバージンロードに登場した瞬間の、先に待っていた新郎の表情がも~ね~w大好きですか?w

お互いがお互いを支え合い、盛り上げて、素敵な家庭を築いていける。そんな予感がするお二人の姿でした。



結婚後パーティーが始まる直前、鹿児島研修での指導医Sakaguchi先生からSaori先生と私にアルバムを頂きました。中身は鹿児島生協病院の医師や関わりが濃かった(?)スタッフの写真とそれぞれからの温かいコメントがいっぱいで、帰りの電車の中でにやにやしながら何度も見てしまいましたw(怪しいやつです


私たちの研修は上戸町病院のみならず、本当に多くの方が関わって作ってくださっていることを実感せずにはいられません。素敵な仲間たちともっともっと医療を盛り上げていければと思ったプレゼントでした。

どさ珍 3rd season 第6話 ~30年後・・・~

2011-09-17

Category :日記

めっきり更新滞ってしまい、二週間ぶりの更新になってしまいました。ご無沙汰していてすみません、shinです。

この2週間、五島での生活習慣病改善プログラム&ハールマラソンで減った体重6kgはリバウンドすることなく維持され、日常生活も大きな変化なく、日々充実した産婦人科研修ができています。ここ最大の変化と言えば、マラソン出走後から痛かった左小趾(足の小指)の爪が変色してきたことと、髪をバッサリと切ったことでしょうか。最大と言ってもマイナーチェンジです(?

またこの二週間は産婦人科の部長(産婦人“科”なのに“部”長?)の先生が勤続30年のリフレッシュ休暇で不在でした。本日久々にお会いしたら真っ黒に日焼け(@w@ノノ!?11日間ハワイに行っていたとのことでした。11日間って日本語忘れそうですよね(それ言い過ぎw)。二週間の休暇とか正直に羨ましいっす!w私だったらどこ行くかな~と、外来のバックヤードで患者さんを待ってる間に旅行の話題になり、外来看護師さんはアラスカにオーロラを見に行ったときのことを話してくださいました。それもまた貴重な経験だな~と羨ましい限り。私は最近イタリア映画やイタリアが舞台の映画をよく観ているので、断然イタリアだなぁ~と色々妄想していました。

しかし、30年間同じ病院で働き続けるってすごいことですよね。30年後、私がどこで何をしているのか、まだ想像もできませんが、それまでの1日1日、1年1年をしっかり積み上げて、充実した日々を過ごしていると信じたいです。

NEW *TOP* OLD

プロフィール

Shinichi0904

Author:Shinichi0904
社会医療法人 健友会 上戸町病院は2009年度から厚労省医師臨床研修指定病院として研修医を受け入れ、現在初期研修医3名、後期研修医3名が当院で研修を受けています。幾分か私shinの個人blog的なものに傾きつつありますが、当院での研修の様子をご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。